22消費税増税への感想

ここ数年でアップした消費税についての私の感想としては、今現在の段階では家計が厳しくなった、としか考えられません。
最初に消費税率が上がった時は、それで収入に影響があったり、国債が減って豊かになるなら、と考えていましたが、その恩恵も感じていないのが現状です。
たかが3%の違い、と思っていましたが、実際この3%は大きな買い物をする時に痛いなと感じています。
8%になる前に、お店に駆け込んで爆買いする人が多くいましたが、それは本当に賢い選択だったんだなぁと痛感しています。
今家計を圧迫している消費税ですが、これでさらに10%になったら、と考えるとどんどん生活が苦しくなる方向にしか考えられません。
仮に消費税が上がっても、収入の面にも影響があれば、お金の循環も良くなるのでしょうが、現状だとどうにかならないものか、と国民の一人として不安に感じてしまいます。
消費税増税に反対の人が多いのも、デメリットしか感じていない人が多いからではないでしょうか。
少数派の意見、10%になれば消費税の計算が楽になる、という人もいますが、できれば消費税は低い方が嬉しいな、というのが個人的な感想です。
賢く生きるために、消費税を始めとして、税金の仕組みについて学んだ方がいいのかなと考えています。

速攻、短時間です

外食をしました。すると、人で不足ですね。どちらのお店も、お水はセルフになっています。ちょっと前までは、そうではなかったのにというところが、ニュースになっている人手不足を肌で感じるところではあります。別に、セルフが嫌というわけでもありませんが、初めて、ファミリーレストランで飲み放題ができたころには、すさまじい勢いで、ドリンクコーナーに出かけて行ったのですが、さすがに、それから四十年ぐらいたつので、もう、いただかないという生活スタイルになっています。たかが、百円程度でしょうが、もったいない。それも、習慣ですから、この習慣をなくしただけでも節約になるのです。
最近は、家でいただくコーヒーも相当においしくなっています。さらに、残念なことに、働く女性が増えてしまって、お茶の会合もないのです。これは寂しいです。一人ではゆっくりとした気持にもなれないので、うちなどは、お食事をいただいたら、速攻で買えるというお店には好都合のいいお客になっています。
その習慣が身につくと、速攻ですることに反応してしまって、ゆっくりと子供もお食事ができないという具合で、デメリットもありますが、ホテルのレストランならまだしもも他は短時間です。
新宿 消費者金融