節約術!あと送りの法則!

買い物はメモする
必要なものをメモして、それだけを目指して買い物に行く努力をします。
メモをしないで、スーパーやドラッグストアに行くと、必要なもの以外に、欲しいものを探して店内を歩いてしまいます。
これは、まじめに必要なもの以外をたくさん買ってしまうので、避けたほうがいいです。
メモ以外のものは買っても一点だけにするとか、合計で何円以上にならないように買う、またはキャッシュチャージ出来るカードなら、入っている金額を超えないで買い物するなど、自分なりに制限ルールを設けないと、余計な出費になります。
欲しいと思っても、考える
その手に取った欲しいかもしれない商品は本当に必要か…1週間後に使っているか、なくては生活できないものかと考えます。
後者でなければ、一旦見送る努力をします。
その日、見送れば、次の日同じストアに行くことはほとんどないと思いますので、実質2日間の見送りに成功します。
その間にやっぱり必要だと思えば買えばいいし、忘れてしまっていたら、やっぱりいらなかったと言えます。
すぐに買わない日が続けば…
あと送りするルールを守っていけば、買うかもしれなかった余計な出費はなくなります。
これは、直接貯蓄に繋がるわけではないですが、確実に出費は抑えられているはずです。
それは、毎日家計簿をつける事で実績が見えてきます。
プロミス 店舗

なかなか貯蓄が増えません

子供が生まれてからはずっと専業主婦をしています。今のところ、無理をしなければ生活は出来ている状態なのですが、貯蓄がなかなか思うように増えません。一戸建ての住宅ローンや固定資産税もあり、生命保険や学資保険、子供の習い事などで出費が多いです。
現在、2人の子供たちは小学校に通っています。公立小学校なので給食費が5000円ずつ、教材費などの集金がそれぞれ3000円ずつほどかかります。その集金が毎月20日以降にあります。生活費と同じところから集金代を出しているのですが、2人分となると意外と額が大きいので困る時があります。子供の習い事もそれぞれ2つずつしています。上の子は塾と英語教室で11000円、下の子はバレエと英語教室と通信教材で17000円ほどかかります。バレエは大きな発表会などがない所なのですが、レオタードやチュチュなど実費で買うものが多くバレエシューズなども今後買い替えが必要になります。
それに、私は旅行に行くことが好きで一応年に2回までとは決めています。主にゴールデンウィークと夏休みなのですが、どちらか我慢しようと思いつつもついつい我慢できず計画を立ててしまいます。計画を立てても予算オーバーとなり、後で反省しますが思い出と割り切っているところがあり結局貯蓄に回せない自分がいます。
給料明細不要