まだまだ偏見と差別は根強い

私の親戚のおじさん本当にできれば 私の親戚のおじさんと言いますか
本当に私の叔父さんが私に対して前と全然態度が違うので情けないなと思っています
私が同性愛者であるということをおじさんは非常に偏見と差別の心を持っているんだそうで、そのことを聞いてなんて心の狭いクソで親父かと思っています
それに引き換え私のお父さんお母さんは私に対して、そんな思いを抱いてはいないようなので本当にありがたいなと思っています
またお嫁さんのお母さんやお嫁さんのお姉さんも私たちに対して、ひどいことや偏見や差別の気持ちを一切に持っていないということなので、そのことはどれだけ私たちはラッキーて恵まれていて幸運なことかと思っています
世の中には実の親や実の兄弟から同性愛者ということで、差別され酷いことを言われ家を追い出され、時には本当にお前なんかというようなことを言われて心がズタボロになってしまっている人たちが、たくさんいることを思えば、本当にこの世の中まだまだ偏見と差別が横行しているので、戦っていかなければならないなと思っています
この平成の世の中でまだまだ偏見と差別は根強いのです