そんなバナナ(死語)

完全に文系の自分ですが、友人には理系が多く、なかなか話が合わない割にはとても仲良く付き合えています。
先日、友人から面白い話を聞きました。「0.9999……は、イコール1である」という謎の理論です。いっそ暴論です。理系の人間の言葉とは思えません。「ニアリーイコール1」ではなく、「イコール1」だなんて、数値の意味が根本から覆っちゃうじゃない。
しかし、数学的には真であるという証明を教えてもらうと、「確かに……!」となってしまうのです。もしかしたら、これは私が文系であるがために(つまりはか数学というものの理論をそもそもちっとも理解していないがために)友人に騙されているのではないかとも思うのですが、しかし1度納得してしまったものは仕方ありません。
こういうことが起きるから、数学って面白いと思います。そして同時に、こういうことが起きるから数学って意味わかんねー大っ嫌い!とも思います。
皆様も是非、0.999=1を証明してみてください。

酒と涙と女と……えーと……

お酒を美味しくいただくのが、もはや趣味の1つになっております。とは言え、お金には限りがありますし、寒い季節は外出するのも面倒なので(正確には帰宅することが億劫です。どこでもドアと金があれば、毎日でも外で飲みたいです)、自宅で1人まったりと楽しむ時間が増えました。まだまだ夜は冷えますし、梅酒・杏酒・柚子酒などの果実酒をお湯で割ったり、熱燗もイケますし、たまにはホットバタードラムやホットワインなんてしゃれ込むのもよろしいですね。
一人暮らしが長くなると料理のレシピも自然と増えるものですが、私の場合は酒の肴のレシピばかりがどんどん増えて、友達さえいれば自宅を居酒屋にすることもできそうな勢いです。友達さえいればね、ええ。
良いんです。1人酒も楽しいモンです。自由ですしね。楽しい酒は美味しいモンですよ。「美味しく」飲むのが好き、というところがポイントなのです。
べ、別に寂しくなんてないもん!ないんだからね!!