フォトショがあれば何でもできる!

前回から引き続き、WEBデザインとコーディングのオハナシ。
年末に向けて多忙を極め始めている時期ですが、日々コツコツと作業を楽しんでおります。
今回、WEBをデザインするにあたり、生まれて初めてPhotoShopを使用しております。実際にライセンスを取得するためには、衣食住に1ヶ月困らないくらいのお金がかかるわけですが(さすが天下のAdobe様!)、無料体験版でも機能をフルに使用できるということで、30日間の試用版をダウンロードしてみました。
開いても何が何だかわからない中、師匠に0から教わって地道にデザインを進めること1週間……何とかなるもんですね!30日間しか使えないから急がなきゃ!と思っていたのですが、シンプルかつスタイリッシュというテーマということもあってか、1週間で完成しました。
新しいソフトを使ったり覚えたりする過程もまた、1つの創作として楽しいものです。こういうのがあるから、趣味って長続きしちゃうんですよね。

ステップアップ

前々からWEBのデザインが趣味の1つだったのですが、そもそもが独学である上に、学習方法も「習うより慣れろ」「説明書は読まなくても何とかなる」という主義により、かなりいい加減なものだったために、「動作さえしてくれれば良い」という非常に雑な作り方をしていました。HTMLなんぞは、プロフェッショナルから見れば、見るに堪えないレベルで醜い仕上がりだったことでしょう。
そんな自分に、ついにコーディングの師匠が現れました。デザイナーでもある師匠は、ドット単位でデザインをし、組み立てるプログラムも素晴らしく美しいという、完全なるプロフェッショナルです。今まで色々とWEBをデザインしてきた身なのにもかかわらず、生まれて初めてディレクトリというものを理解しました。作業を進めれば進めるほどに、これまでの自分が如何に幼稚で適当なことをしてきたのかを自覚することになりますが、そんな恥など一瞬で消えるほどにコーディングが楽しくてたまらない毎日です。