平和の子という名前で訴訟を起こされた

正しいことを正しいといってそれでどうしていけないのかという風にも思います
例えば先日南スーダンへの自民自衛隊の花されました
その中で自衛隊のあるお母さんが訴訟を起こしました
息子の身の安全は守られないと言って訴訟を起こしたんです
それは初めてのケースなんだそうですけれども、その時にやっぱりこの国って情けないと思ったのは、そのお母さんが匿名と言いますか、亀井で訴訟を起こしたということでした
平和子さんというそういう名前で、つまり平和の子という名前で訴訟を起こされたんだそうです
立命だと本当に自分の身が危ないていますか
そういったことが考えられるんだろうなと思いました
なんて情けないかわいそうだことでしょう
自分の息子の身が心配だもう二度と戦争なんか起きないで欲しい
そういった思いを持っている自衛隊の家族関係者はたくさんいると思います
しかしそういう声を全く踏みにじって、今この場から自衛隊の子達を叩いましょうとかわけのわからないことを言って、国会で拍手を促す twitter
相違安倍総理をいただいているからこの国は理由がわからないのだと思います
 

カジノ

カジノ法案に関しても本当にカジノをやりたいけれども、救済措置と言いますか依存症に対して対策を講じるから、どうしてもカジノ法案を通して欲しいと言う、自民党公明党維新のとんでもないこの悪性に対して、本当に空いた口が塞がりません
どれだけカジノに対して、またギャンブル依存に対して、どれだけ心が傷ついているが
ボロボロになっているかを誰も知らないのかと思います
パチンコで本当に女財産なくしてしまって、魚人間をしてしまって、本当に社会的信用もまた財産も名誉も何もかも失っている人が、たくさんいるというのに、それなのに国を挙げてカジノギャンブルを推進しようとする国
とんでもない恐ろしい国だと思っています
なぜそんなことを国を挙げて、国策としてやらなければならないのか
ひたすらソリオアメリカのような、ラスベガスレオナ単なる利益追求の国にしようとしているのかと思うと、しかもそれがカジノとかギャンブルとかそういったただ単に本当に何と言いますか
賭け事に国の税金と言いました
水の使うのはあまりにも国民をバカにしていると思います
昔から日本はかけご飯とではなかったんでしょうか
 

まだまだ偏見と差別は根強い

私の親戚のおじさん本当にできれば 私の親戚のおじさんと言いますか
本当に私の叔父さんが私に対して前と全然態度が違うので情けないなと思っています
私が同性愛者であるということをおじさんは非常に偏見と差別の心を持っているんだそうで、そのことを聞いてなんて心の狭いクソで親父かと思っています
それに引き換え私のお父さんお母さんは私に対して、そんな思いを抱いてはいないようなので本当にありがたいなと思っています
またお嫁さんのお母さんやお嫁さんのお姉さんも私たちに対して、ひどいことや偏見や差別の気持ちを一切に持っていないということなので、そのことはどれだけ私たちはラッキーて恵まれていて幸運なことかと思っています
世の中には実の親や実の兄弟から同性愛者ということで、差別され酷いことを言われ家を追い出され、時には本当にお前なんかというようなことを言われて心がズタボロになってしまっている人たちが、たくさんいることを思えば、本当にこの世の中まだまだ偏見と差別が横行しているので、戦っていかなければならないなと思っています
この平成の世の中でまだまだ偏見と差別は根強いのです 

日本語教師というのは何と年収が300万円

日本語教師というのは何と年収が300万円くらいもないんだそうですね
ーきん年収が年に300万円は行かないというのは、40代50代の人の年収を考えた時に、どれほど低賃金てーきゅうりょうかと思いました
私は年金2級をこれからも取得して行きたいなと思っているのですが、それで働くというの地質無理かもしれません
社会保険に入ることになったらきっと障害年金は打ち切られるのです
ですからどうやってこれから正義を立てていくかということを考えた時に、フルタイムで働く場合私は日本語教師なるという、申し訳ないからですが低賃金の仕事にはつけないなと思っています
お嫁さんを養っていかなければなりませんし、お嫁さんにはこれからも家で私の帰りを待っていてもらわなければなりません
1歳の仕事や家事殻を破る嫁さんのことを買い方をし続けなくてはなりません
そのためには私が家事をする必要があります
そうなると仕事で私が疲れすぎるということは避けなければなりませんし、仕事のストレスというのをあまり負担に思わない
そんな仕事につかないとやっていけません
 

生きるよすが

私たちの本当に生きるよすがというものかなんて言いますか、私は昨日川口市の市議会議員さんに本当に心の底から、私たちの悩み相談を聞いてもらえて、そして未来の展望を示していただいて、かなり心に落ち着きと、そして未来への指標というものができました
それから帰り道に私の父に電話をしてわかったことなんですけれども、私のこんなことは言うべきことではないかもしれませんが、私の本当に仲良かった男が気に召されてしまったということを聞いて、心の底からびっくりしまた本当に悲しくなりました
私はそのことを聞いて本当に動揺し、本当に大変な思いをしましたが、それでいろんな親戚に電話をかけまくるといった行動にも出ましたが、これからは親戚の人そして友達の女たちを本当に大事にしたいと思っています
今までは自分のことで精一杯で周りに気を使うとか思いやりを示すとかっていうことが、本当にできないできましたが、精一杯これからは力を尽くして心を尽くして、今までオンになったお世話になった音を受けた人達に心をきくばりをしたり、心を思いやったりしていきたいと思っています 

コンプレックス

私の胸はとても大きくて多分 i カップから jカップくらいあると思います。
それでそれなのにブラジャーを買うお金がなくて余裕がなくてブラジャーを買っていませんでした。
というほどみじめだったかわかりません。
しかし町ブラジャーを間違えました先日ブラジャーを買うことができて私の心はとても救われています。
女の人にとって胸の形を気にする女の人にとってブラジャーというのは物凄く大事な役割を果たしていると思います。
私は本当に女性の体に割れてきてしまったので2モアイカップから
jカップというものすごく爆乳に生まれてきてしまったので
一人はたぶん船に対してはものすごくコンプレックスと言うか劣等感と言うか大変な思いを抱えています。
ところで私よりも大きな胸を持っている人。それがお嫁さんのお姉さんです。
嫁さんのお姉さんは多分私よりも大きいので若干大きいので本当にブラジャーに関しては大変な思いをしています。
海外のサイトじゃないと無いそうです。
 

大切な誕生日

梅さんにとって今日はとても大切な誕生日の一日です。
私にとってもとても大切なお嫁さんの誕生日ない1日です。
前に私お嫁さんに対してとても傷つけた誕生日の時がありました。
本当にその事は多分一生忘れないと思います。
それよりも今日という日の事を一生忘れないでいたいのでなんとかかんとか私は今日は本当に一生懸命生きたいと思います。
お嫁さん私の背中や体を毎日毎日一生懸命書いてくれます。
私が無理無理にお願いして帰ってくれているのですが本当にいつも感謝しています。
ととら凶少女さんの誕生日だから今日という今日だけはお嫁さんには何も働かしていない働かしたくないので
今日という今日はとてもとても意味でちやほやしようと思っています。
だからお嫁さんに家事は一切させる私が家事も仕事も全部するのです。
ところで私のブラジャーがあるおかげで私は体の特に胸の辺りの痛みから少し解放すること解放されることができました。
ありがとうございます。
私仕事をして一生懸命頑張ってブラジャーを買うことができました。よかったです。
 

誕生日のプレゼント

アニメさんが生まれてきてくれて39年目になりました。
本当に私にとってもお嫁さんにとってもこの嫁さんの誕生日はとてもとても素晴らしい一日になりそうです。
まず何が素晴らしいかと言うと本当に私とお嫁さんのおねえさんが若いをしました。
ユメさんのお姉さんは今日のお前にも私に対してもお小遣いをくれました。
お嫁さんの誕生日のプレゼントのそれと並行して私にもなんと5000円も遅れたのです。
本当にありがたくて私は涙が出ていました。
無したら今日になって間違えました昨日になって嫁さんに line がきてそれはどういう line だったかというと
お嫁さんが私と一緒に仲良くすることでそれが一番の嫁さんへのプレゼントになるんじゃないかなってことを書いてありました。
お嫁さんは本当にうれしかったようで一生懸命嬉しかったようで本当に心の底から嬉しかったようで泣いていました。
私もお嫁さんのお姉さんとしゃべった始めの時泣いていました。
本当に私も救われた仕事をしました。
 

立派なブラジャー

梅沢本当に生まれてきてくれてありがとうございます.
あなたがいてくれるから私は生きる事が出来て、
あなたがいてくれるから私は頑張ることができていて、
あなたがいてくれるからこれからも何とか前を向いて生きていこうと思います。
それから私は最近小さなことかもしれませんが大きなことがありました。
それは何かと言うとパズブラジャーを買うことができたってことです。
どうしてこれが大きいことかと言うと私は胸が大きくてとても苦しい思いをしていたのです。
胸が大きくて i カップかあるいは jカップくらい回るのにブラジャーが
長い本当にくたくたにくたびれていてそんなブラジャーを多分3年間暮らしていたのです。
本当にそれは惨めな気持ち本当におっぱいの大きいのにブラジャーがちゃんとしたのは泣いて惨めな気持ちでした。
しかし私には今ちゃんとした立派なブラジャーがありあまりにも大きいこの胸が支えられています。
本当にこのブラジャーを買うことができてそれほど助かっているか救われているか分かりません。
 

今日はお嫁さんの39回目の誕生日

今日はお嫁さんの39回目の誕生日です。
本当におめでたくて仕方がありません。
本当に本当におめでたいのでなんとかかんとか私は一生懸命お祝いをしたいと思います。
まず私は今から寝なければなりませんが起きたらやっぱり嫁さんに対して何かプレゼントをしたいので
川口駅の方まで行ってきて花束などを買ってきたいと思っています。
ダイエットということで少し食事は控えるかもしれませんが
それでも誕生日でお祝い気分なのは間違いがないので
そこで平気でも買ってこようかと思っています。
お嫁さんも私もケーキが大好きです。
二段ケーキを食べるということはありません。
私と嫁さんは普段は何か美味しいものを食べるという時もケーキはあまり食べません。
定期はやっぱりカロリーが高いし本当に
そこでやっぱりお互いに誕生日の時とかクリスマスの時と軽い時しかケーキは食べません。
前は私の人格の中の子どもたちがケーキを欲しがっていたのですが今私の人格は倒してしまったので
今私はケーキを欲しがっていないので 本当に特別な時でないとケーキは食べません。